TOPお問い合わせ交通アクセス
ベビーマッサージ・赤ちゃんヨガ・生活支援サイン(ベビー用)・アロマセラピー・笑み筋体操

  

      



    笑み筋体操とは?





 目や耳から入った情報はまず、感情を作る場所(大脳辺縁系)を経由して身体のコントロールタワー(視床・視床下部など)を刺激し、ホルモン分泌や自律神経系を働かせます。つまり外部から入ってくる情報は心身に大きな影響を与えることができるのです。「笑い」は、このようなメカニズムで心身を最適な状態に調節すると言われています。「笑み筋体操」は笑いが下手な現代人に毎日笑う習慣をつけてもらうため、筑波大学と名古屋大学の研究者が共同で開発した体操です。
 笑いには人類が進化の過程で獲得した心身の調整機能があります。これまでの研究で笑うと体内のホルモンや免疫関連物質(リンパ球、NK細胞など)が最適な状態にリセットされることが分かっています。私たちが開発した「笑み筋体操」は、顔面の表情筋を動きやすくするストレッチ運動です。単に表情筋の動きを良くするだけでなく、脳内の笑う回路を刺激して笑いやすい体質を作ることができます。古くから「笑う門には福が来る」、「笑いは副作用のない薬」などといわれていますが、最近は手っ取り早い健康法として再認識されています。
(筑波大学研究成果活用企業(株)らふえるホームページより抜粋)



私は、笑み筋体操のインストラクターとして、笑み筋体操の普及に努めています。
笑み筋体操インストラクターの会


では、通常レッスンの他、 のテーマのひとつとして
この笑み筋体操を取り入れています。
   
 
Copyright(c) 2010- www.baby-bell.com, All Rights Reserved.